ご予約・お問い合わせはメール・LINE・電話で

街頭鑑定歴30年 お気軽にお立ち寄りください

本日20時より営業します(雨天の場合はお問い合わせ下さい)

東日本大震災から8年、、、

 
この記事を書いている人 - WRITER -
萩野ひとみ

こんにちは、神戸三宮の当たる占い・稲荷堂の萩野ひとみです。

東日本大震災から8年になりますね。

あの日、私は熊本にいました。

まさかの震災だったのですが、熊本についてから   

熊本の先生が体調壊されて、私は看病していました。

他の先生方もインフルエンザで寝込んでいたりして、、、最終的に私もインフルエンザで寝込みました。

寝ながら見たテレビで、あの悲惨な津波の場面が何回も何回も流されて インフルエンザよりも その場面が重すぎて 心が病みそうになりました。

そう、その年の1月には兄が急死して、あまりに呆気なく逝ってしまったので ただでさえ心が重い日々に起こった震災でした。

 

 

2月、、、熊本の先生の代役で?あるセミナーに行きました。

神戸であった そのセミナーで、とっても不思議な話を聞きました。

.....

これからは精神の時代。

自他の境もなくなり、ワンネスが始まる。

高千穂の奇振の霊顕満止(ピラミッド)と言うお話で、五十音を真ん中に鏡を置いた形に文字を配列すると 真ん中にフルフルとなる。

振ると降る。

振って振動すると波が発生して 直感が降る。

思ったことが具現化する。

五十音は宇宙のコトダマ。

難し過ぎてわからない、、、

でも、振る、振動、地震、神の降臨、、?

船井幸雄さんの息子さんも、その後 こんなことを仰いました。

人々の心が1つになるためには、ひんしゅくを買うかも知れませんが、、、

災難事がある時。

みんなの心が1つになる。

その様な話だったと思います。

そして、起きた大惨事。

奇しくもフルフル振動して、

日本中が絆で結ばれた。

亡くなった方々や震災に遭われた方々には、こんな話は受け入れがたく 怒りに触れるかもしれません。

しかし、2月に聞いて 直後に起きた震災に 私は驚くばかりでした。

エネルギーの影響?で、私も周囲の先生方も体調不良にもなりました。

 

思えば、神戸の大震災では、神の戸が開いた!と言うお話も聞きました。

その後、熊本でも、北海道でも、、、

大阪でも、、、

どこにいても 誰でも どんな災害に遭うかわからない。

平成も終わろうとしている今、

私たちは戦争は知りません。

私は神戸の震災も熊本の震災にも 遭っていません。

本当のところの、被災者の方々の気持ちは解らないかもしれません。

戦争の怖さ、辛さも知りません。

宇宙の想い、地球の想い、人々の想い、、、

汲み取れないかもしれませんが、

寄り添えるように、

笑顔を戻せるように、

元気を戻せるように、

祈り、

実践していきたいと、

そんな8年目の震災の日でした。

そして、

まだ被災者の方々の被災は終わったわけではない。

自分に出来る事を、

それぞれが、

していく。

被災者の方々をいじめるような人には ならないでください。

明日は我が身。

自分のこととして、受け止める。

自他がなくなり、

ワンネスになる。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
萩野ひとみ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 神戸三宮の当たる占い・稲荷堂 , 2019 All Rights Reserved.