ご予約・お問い合わせはメール・LINE・電話で

街頭鑑定歴30年 お気軽にお立ち寄りください

23日京都です

占い師のタブー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
萩野ひとみ

こんにちは、神戸三宮の当たる占い・稲荷堂の萩野ひとみです。

今日も風が強い〜💨神戸です。

昨日のことですが、

あるお客さんが こんなことを。

先日 仲間と沖縄に行って、夜の街で飲んでいた。

人数が多かったので、二手に分かれ 

違う店にいた人たちを迎えに行ったら。

その店のママがタロット占いをしていた。

女の子たちはキャッキャと喜んでいたけれど、もう行くよ!って 帰ろうとしたら

ママが急に「あなた、生霊が4人ついているよ!1人は男性だ。あなたが来た時から ゾクっとした」と言い出した。

はぁ?なんだそれ。

ちょっと腹いせ的な言葉にムカッときながら、結局1時間ぐらいは店にいて帰った。

それで、俺、生霊ついてる?

 

と言うお話。

いやいや、生霊て(O_O)

もし、それが本当だとしても だから?どうしたらよいか、とか、

そこまで話さないとって思うんですよ。

私だって よくない時は よくない!って言いますよ。

それは注意したり 考え方を変えたりする必要があるから。

こんな風に考えてみましょう!とか、こんなことしてみて!って、対処法まで話します。

 

確かにね、生霊ってあります。

人に恨まれたり 憎まれたり、そう言う人の念は相手に届きます。

念を飛ばそうと思わなくても、羨ましいな、とか、片思いだけど愛して欲しいなぁ、なんて そんな想いだって飛んできます。

ただ、魂の力が強くて、こちらの波動が高ければ 念は来ても弾き飛ばせます。

ドウマン、セイマンのお札のようなものを使ったり、あるいは霊能者に元に返してもらう技なんかもあります。

余談ですが、ある霊能者の方がこんなことを言っていました。

「死霊はね、説得して帰れと言えば 行くとこに行く。しかし、生霊はね、本人が無意識な場合があるから厄介や!」と。

人を恨めば穴二つ!

自分に跳ね返る念で我が身も滅びる!

そして、腹いせだか 嫌がらせだか、本当に見えたか知らんけど、

占い師は相手を落とし込むようなことを言っちゃいけない!

プロだったか、素人のママだか解りませんが、タブーです!!

そのお客さんには、生霊が何たるかも話した上で、大丈夫!って話しました。

 

嘘だよね、って思っていても、やっぱり気になってたんだ。

ホッとしたー😊

と笑顔で帰っていかれました。

 

人を恨むことも、憎むことも、腹が立つことも日常に沢山ありますよね。

にんげんだもの、、、

 

でも、長く思い続けたり、何回も思っていると執念、執着になり、こびりついて離れなくなってしまいます。

思うのは仕方ない、、、

早く流して 楽しい方へ、明るい方へ目を向けましょう‼️

そして 人をおとしめることを口にしない‼️

気をつけたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
萩野ひとみ

関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 神戸三宮の当たる占い・稲荷堂 , 2019 All Rights Reserved.