ご予約・お問い合わせはメール・LINE・電話で

街頭鑑定歴30年 お気軽にお立ち寄りください

23日京都です

占いってなぜ当るの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
萩野ひとみ

こんにちは。

神戸三宮の本格占い・稲荷堂の萩野ひとみです。

昨日(6月28日)は満月でしたね。
しかも、ストロベリームーンと言う 美しいピンク色の月・・・
神戸はあいにくピンク色の月は見えませんでしたが、夜には美しいお月様がお出ましでした。

子供の頃からお月様が大好きでした。
いつも見守って下さってるようで、安心します。

月に願いを!
満月には まだ叶ってないことを、すでに叶って嬉しいって気持ちで感謝しておくと 叶えて下さるそうですよ。

さて、話は変わりますが 何年か前に中小企業の社長さんの勉強会で、講演をしてくれないかと依頼がありました。
何を話せばいいのでしょう?
依頼者さんいわく、、
「占いってなんで当たるの?オープンの日は この日がいいとか、なんでわかるの?」
・・・なんでと言われても 言葉で説明するのは難しい。

歴史なども紐解きながら、私なりの見解を話させて頂きました。

社長さんたちは 真剣に聞いてくださり 終了後 全員を鑑定させて頂きました!

ーーーーーー

占い。
昔々は天からのメッセージを受けて シャーマン的な人が人々に伝えていました。

手相、人相、骨相、声相、、などは膨大なサンプリングのもと 統計的なことから発している。

占星術は天体の星々の位置によるエネルギーが、各人々にどのように影響するか?を読み解く。

気学においては、生まれた瞬間初めて吸い込む空気=気=エネルギーが どのようなエネルギーだったか?
その年、月、日、時間のエネルギーが体に入って基本となる。

その後の人生において 宇宙(天)からのエネルギー、地球(地)からのエネルギーがどのように影響するか?

それによって相性の良い日や良くない日が判断出来たりします。

人の持つエネルギー同士が どのように影響するかも、相性の良し悪しになります。

月の満ち欠け、天体の星の位置、大地のエネルギー、、を感じながら 自分のエネルギーを最大限によい状態に保つ。
人と良いつながりをつくる。

そのためにも、自分の今を知るって大切!
運気が悪くても、どのように過ごせばよいのか?

そんな方法を知りたくないですか?

今 うなづいたアナタ!
是非 お越し下さいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
萩野ひとみ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 神戸三宮の当たる占い・稲荷堂 , 2018 All Rights Reserved.