ご予約・お問い合わせはメール・LINE・電話で

街頭鑑定歴30年 お気軽にお立ち寄りください

23日京都です

前世信じる派?信じない派?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
萩野ひとみ

こんにちは。

神戸三宮の本格占い・稲荷堂の萩野です。

ほんの10年ぐらい前まで、前世の話をすると 胡散臭い!とか、デタラメ!とか言われたものです。
最近は 自分の前世は何だったのか、占って下さい!と言うお客様が増えてきました。

霊能者の様に「あなたは◯◯国の女王で」と言うのは私には見えませんが、数秘を使えばソウルグループと言うのがわかります。

前世を語るには 生まれ変わり つまり、輪廻転生を信じるか?と言うところから始まりますが、、
昨今、科学的にも医学的にも どうやら魂は何度も生まれ変わるらしいと証明されつつあるようです。
前世を知ったところで、今とどう関係があるの?と思われるかもしれませんが、魂の記憶は今にも影響があるのですよ。

お正月に来て下さった家族の場合、中学生の娘さんだけ 占いはしない!って言うんです。
ご両親がそう言わずにって言って下さって、渋々、、(笑)

「見てほしいことはありますか?」と聞くと

「私の前世」と。
無理難題を言って困らせたい?
いや、その目は真剣です。
数秘で鑑定して答えました。

手相も人と違うし、今世ではちょっと生きにくいのかな?
誰かに前世の因縁!なんて言われたのかな?
私の話を食い入るように聞き 笑顔をみせてくれました。

前世、前々世、前前々世、、そう言えば「君の名は」のテーマソングも そんなこと言ってましたね。

袖すり合うも他生の縁、つまり前世での縁。

前世を知ることが大事なんじゃなく、今 腑に落ちないことって もしかしたら魂の記憶が影響しているのかも?

この記事を見て 気になる!って思った方、是非 お立ち寄り下さいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
萩野ひとみ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 神戸三宮の当たる占い・稲荷堂 , 2018 All Rights Reserved.