ご予約・お問い合わせはメール・LINE・電話で

街頭鑑定歴30年 お気軽にお立ち寄りください

本日20時より営業します(雨天の場合はお問い合わせ下さい)

不幸が続く時

 
この記事を書いている人 - WRITER -
萩野ひとみ

こんにちは、神戸三宮の当たる占い・稲荷堂の萩野ひとみです。

今日は本当に春が来たー!って感じですね。

春は大好きな季節ですが、花粉症を発症してからは辛い季節となりました🤧

昨日、何かのサイトでリンゴとパイナップルと生姜で フルーツジュースを作って飲むと、花粉症が和らぐと!

パイナップルがあったので、朝ごはんに頂きました。

なんだかクシャミがマシになったような、、、?

明日からは出張なので、しばらくは続けられないですが、腸内環境整えて 花粉症に打ち勝つぞ!

さて、このところ なんだか不幸が続くんだって方の相談をよく受けます。

昨日のお客様も、お父さんが亡くなり、年下の仕事仲間が亡くなり、お葬式ばかり。

母親は認知症だし、妻の両親も同じようなもんで、気持ちが重い。

身体も重いし、なんか疫病神がついとるんやろかー?

と。

色々と続くと、そんな風に考えますよね。

でもね、よーく考えてみて下さい。

いつか、親を見送る日は来る。

若くても寿命が来れば旅立つ時は来る。

人は生まれた時から死に向かっているんです。

その方は60歳を越えたところで、お父さんは90歳。

お母さんだって80歳は過ぎている。

奥様のご両親だって そのぐらいのお年でしょう。

ある意味 自然の流れ。

そもそも、死を不幸と解釈するのも、私的には違う気がします。

この世では会えなくなるので、大切な方を亡くせば、喪失感や寂しさ、悲しみはあります。

そんなに簡単に割り切れるものじゃない。

悲しいです。

辛いです。

でも、、、です。

 

その方にも、話したんです。

天国と言うぐらいだから、あちらは悲しい世界ではないと思うんです。

痛みも苦しみも無くなり、魂の状態でいるから、光の速さで 何処にでも行ける。

生は死へ、死は生へ。

お別れが続く時は 大きな変化の時。

心機一転!

新しい自分にチェンジ!

だから、前を向いて、明るい方へ目を向けて下さい。

暗い方ばかりに目を向けていると、波動が重くなって 地を這っているような重いものと同調して益々どよーんと 暗くなる。

負のスパイラル💦💦💦💦💦💦💦💦💦💦

まず、家の掃除して、家を落ち着ける場にしましょ!

「自分の部屋は物だらけで、捨てきれん物で溢れとるわ😅」

と、お客様!

使わない物、捨てる物が捨てきれないのは、感情も捨てきれん!

「掃除して、明るい方を向くよ(*´꒳`*)

話したら軽くなったわー、」と笑顔で帰っていかれました。

そうですよ!

その方には息子さんやお孫さんもいらっしゃって、未来のある人たちに囲まれているのですもの。

自分の未来と、後に続く人たちの未来に目を向けて  明るく進む方が、先に逝った人たちも嬉しいに違いない。

私自身が両親や兄弟を亡くしたから 思えることかもしれないですが。

他にも、同じような相談が相次ぎました。

大きな節目は変わり時!

そんな話を続けて聞く私も、変わり時!

宇宙元旦は21日ですよ㊗️

この記事を書いている人 - WRITER -
萩野ひとみ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 神戸三宮の当たる占い・稲荷堂 , 2019 All Rights Reserved.